snow boarder


by klein1998

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

楽家記(らくがき)
UMANIA
【 alife 】 fr...
すだちの日々
Days of Bike...
タイトル☆・・・永遠に練...
赤裸々体験白書
CADIC社長の絵日記
LOVE☆チャリ2nd
五丁目のパーマー
WUPER☆FACTORY
OutdoorLiving
HALFCAB
佐久間 洋のSKY'ST...
池田建築店  別紙
D5SC : duels...
BOZEMANのブログ
ソロで生きる
★ Y-style  ★
今井ヒロカズ設計事務所
Rhythm Works...
奈良県のセレクトショップ...
ヒガイヨシロウのカメラ君日記 
S H O P H O T O
安藤 健次 HELLRI...
★★★裏駒ケ岳会★★★
高橋優 オフィシャルブロ...
NISHIDA TAKA...
JOLLYRIDE
Mayb'em Powd...

カテゴリ

全体
MTB
Football
デジタル
スノボ
ウイイレ
その他
Fishing
減量
ラーメン
Mountain
trip
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

リンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧

2008.6.7 日本一の山の洗礼 movie uploaded

5月末に〇士山へ滑りに行ったoldjoeさんのブログを見たら滑りに行きたくなり
oldjoeさんの後輩のハルくんを誘って〇士山へ

ハルくんのテレマーク仲間も一緒に計8人のパ-ティー
コースは、一番長い須走口【標高2000mスタート】
高速道路からまったく〇士山見えず
天気予報にダマされた~
5合目に着いたらガスガスで視界無く、雨まで降ってくる、はぁ~

みんなと合流してさあ出発というときに一人のスノーボーダーが
『ガスっているから一緒に行ってもよいですか』
片言の日本語で声をかけてきた。
声をかけてきた人は、韓国から来たイさん、日本語上手。
f0013553_21572495.jpg

初めは雪の無いブルドーザーの道を登って行く
みんなペースが速く、すでに後れをとる俺
f0013553_21574322.jpg

1時間ほど上がるとようやく雪渓が現れるが
それでもガスは晴れず、頼むから晴れてくれ~
f0013553_2158026.jpg

ガスの中をみんなそれぞれのペースで
上がっていくとついについに雲の上へ!!
f0013553_21582116.jpg

ガスってて急に青空が見えたときって最高!!
f0013553_21585061.jpg

2800mあたりから息が切れると頭が重くなる感じがしてくる。
これが高度障害の前兆か?
心拍数が150以上にならないようにSUUNTOで確認しながら登る。

相変わらずハルくんは異常なペースであっという間に見えなる。
3000mあたりからは数歩進むたびに
SUUNTOがピピッと警告音を発する
ペースを抑えながら上がってきたのについに頭痛が・・・

こうなったら最後、頭痛は治まらない、頭痛と闘いながらの登山
ipodで音楽を聴くと痛みが紛らわされてすこしペースがアップ
しかし、これがいけなかった・・・
3300mくらいでかなり頭痛がひどくなり、心が折れそうになる。
ここから、自分に喝を入れたり、自分を励ましながら登る
f0013553_21591425.jpg

このころ、上から滑り降りてくるテレマーカーが
『んっ、あの滑り方ハルくんに似てる』と思ったら
やっぱりそうだった。
俺よりだいぶ下まで下ったのにあっという間に追いつかれる。
なんちゅう体力・・・

そしてついに山頂へ
登頂できたのは4人。ペースが上がらず7時間くらいかかった。
山頂では、滋賀県から来たアメリカ&ドイツのスキーヤーが休憩中
それにしても今日は、仲間以外話す人がみんな外国の人って変な日。
頭の痛い俺は、そのスキーヤーに頭痛くない?と聞いたら
『ぜんぜん、少し疲れただけ』だって
はぁ、うらやましい
俺はすでに山頂なんてどうでもいい早く下りたいの一心
でも、せっかく来たからには記念撮影を
シャッターをお願いしてみんなでポーズ
f0013553_21593967.jpg

もっといい場所で取ればよかったかなぁ
お釜をバックにもう一枚、笑っているけど写真の後はすごい形相に逆戻り
f0013553_21595950.jpg

向こうの高いところが剣ヶ峰。本当の日本一高い場所
でその下がハルくん、oldjoeさんが滑った斜面。
こうやって見るとすげー斜度!!
そこをあの新井さんはクリフジャンプまで入れて滑ったと
ハルくんの談、こけたら下まで止まらねー

あとは、撮影しながらの滑走と思っていたけど
高度障害がひどく、俺だけ一足先に下っていく。
最高のザラメだったけど頭が痛くて何も考えられず
面が荒れているところは、当然振動が来るから
ガタガタする度に頭痛に拍車がかかる
さらに急いで下ったのが悪かったのか
頭痛に加えて吐き気までしてくる始末
雪が無くなって下山の準備をしていたらついにゲーッとリバース
腰もかなり疲れてたみたいでウッと来るたびに腰にも痛みが走る
高度障害は、ひどい二日酔いと同じ感じ、最悪でしょ

ここからは砂の上を下山だが太ももも終了していたので
みんなにまったくついて行けず、みんなに心配されながらも
吐き気がおさまったので先に行っててもらい、おれは
だいぶ遅れて駐車場に到着
みなさん、ご心配をおかけしました

みんなは温泉に行くと言っていたが俺は頭痛で動けず
結局、駐車場を動けたのが下山した2時間後。
駐車場でも2000mあるから須走ICのローソンで休憩しようと下る。
その途中でシカ3匹が急に飛び出し
スタッドレスだったからブレーキの効きも悪く
1匹、2匹と無事目の前を過ぎたが、3匹目は『あーっもう駄目だぁ』
覚悟したがABSのおかげでハンドルが切れぎりぎり凌げた、ふぅ~。
頭も痛いのに何でこんな思いまでしてるんだ。
リベンジする気持ちもまったく沸き起こらず
自分ってなんて弱いんだと思わされ
日本一の山に心身ともにボロボロにされて帰って来ました。

動画は、後でアップする??
ムービーメーカー調子ワリ~
[PR]
by klein1998 | 2008-06-08 22:21 | スノボ