snow boarder


by klein1998

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お気に入りブログ

楽家記(らくがき)
UMANIA
【 alife 】 fr...
すだちの日々
Days of Bike...
タイトル☆・・・永遠に練...
赤裸々体験白書
CADIC社長の絵日記
LOVE☆チャリ2nd
五丁目のパーマー
WUPER☆FACTORY
HALFCAB
佐久間 洋のSKY'ST...
池田建築店  別紙
D5SC : duels...
BOZEMANのブログ
ソロで生きる
★ Y-style  ★
今井ヒロカズ設計事務所
奈良県のセレクトショップ...
ヒガイヨシロウのカメラ君日記 
S H O P H O T O
安藤 健次 HELLRI...
★★★裏駒ケ岳会★★★
高橋優 オフィシャルブロ...
NISHIDA TAKA...
JOLLYRIDE
Mayb'em Powd...

カテゴリ

全体
MTB
Football
デジタル
スノボ
ウイイレ
その他
Fishing
減量
ラーメン
Mountain
trip
未分類

ブログパーツ

以前の記事

2013年 01月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

リンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
ウィンタースポーツ

画像一覧

2011.10.09 栗駒山〜秣岳 紅葉シーズン

この前来た時は、まだ山も緑いっぱいだったけど
今回は、栗駒山荘に到着するなり、すばらしい紅葉が目に入ってきた。
f0013553_1255320.jpg

紅葉を見に行った事がなかったので、すでにここの風景でやられました。
f0013553_20385487.jpg


twitterにて、@yab_mino さん @nardis1956さん @nandokamuro さんから
アドバイスを頂き、朝5:00に秋田市出発。本当に早く出てよかったです。
ありがとうございます!!

@se7en_snow の運転で7:00前くらいに到着
速過ぎやwww
驚いたのは、すでに駐車場からあふれている。。。
登山客、行楽客がいりみだれてすごい
そして、トイレに行くと会社の先輩に会う、びっくりです
でも、先輩は俺が来てるかもって思っていたみたい
おれも金曜日に会社で栗駒行くよ〜って声かけようと思っていて
忘れていたから、なんだか嬉しくなった♫

まず本日のルート記録です。あとでヤマレコを使ってみよう〜
須川温泉口/0715→13分→
名残が原/0728→31分→
昭和湖/0759→休憩5分→36分→
分岐/0840→休憩6分→20分→
栗駒山頂/0906→休憩9分→55分
御駒山/1010→30分
下りきった所/1041→休憩15分→36分
秣岳一つ前のピーク/1132→休憩47分→19分
秣岳/1238→63分
秣岳登山口/1341→54分
須川温泉駐車場/1435
total/7時間20分

いやー体力というか膝関節と足裏が弱い。。。
御駒山をおりきった所で、足が終了してました。
あと、最後駐車場まで普通の人なら40分くらいだそうです。
f0013553_1433260.jpg




7:15須川温泉口をスタート
辺り一面が黄色や赤の紅葉した景色
f0013553_1457516.jpg


背丈ぐらいの木々の中をすぎて行くと、
f0013553_23552029.jpg
f0013553_23555433.jpg


初めて視界が開けるのは、名残が原
f0013553_002324.jpg

名残が原から栗駒山が見える!!
f0013553_024029.jpg


ここをすぎると次に目指すは昭和湖
その前に地獄谷という所をすぎるのだが
f0013553_013593.jpg

ここで se7enの膝が悪化してしまう
f0013553_012086.jpg


ここの坂を上がるとすぐに昭和湖に到着
f0013553_0145613.jpg

ここで、se7enは元気のよいおばちゃんにナンパされるwww
色々情報を教えてくれるのだ、あそこがいいよ〜などなど

5分くらい休憩していると、下から会社の先輩が上がってきた。
先輩と1枚記念写真を撮ると、すぐに出発、俺たちも続いて出発〜

ここから先は、行った事ないからワクワクしてくる!!
そして、少し上がって行くと、栗駒山の北斜面がすごく綺麗♫
f0013553_0311525.jpg


さらに30分くらい上がると、稜線上にある分岐点に到着
ここでようやく、岩手側の風景が見れる、あ〜いいね、こんな眺め
f0013553_0365852.jpg


人もそれなりにいるが多いってほどではなく、こんなもんなのかな〜って思っていたこの辺
ここから、栗駒山頂へ

山頂への稜線は、秋田側、岩手がともに景色、紅葉がすばらしく
なかなか足が進まない、カメラを構えながらぱしゃぱしゃと。
f0013553_1839094.jpg

不思議なのは、岩手側は真っ赤に燃えるような色、秋田側は黄色が混ざる〜
岩手側の方が紅葉が進むのが早かったから???
f0013553_18555941.jpg

f0013553_18391333.jpg


そうやっているうちにようやく山頂へ

やはり、山頂は人がいっぱい!!
f0013553_1841527.jpg


まだお昼には早く、@nardis1956さんのルートで戻るにはちょっと時間が早かったので
se7enの膝がそんなにも悪いと思っていなかったので、
秣岳への縦走へ行こうと提案したのが×でした。
本当にごめんなさい。。。素直に下山してれば悪化しなかったな(汗)

来た道を分岐まで戻る途中から御駒山を望む
f0013553_1904543.jpg


御駒山を登り、栗駒山を振り返る、綺麗な赤♫
f0013553_2071747.jpg


御駒山からの秋田側の景色は、彩り鮮やかですばらしい!!
f0013553_19424479.jpg


栗駒山は、こっち側にも来た方がよいと思います、景色が本当にすばらしい
f0013553_19462155.jpg


しかし、ここからの下りが結構辛かった、se7enは本当に辛そうで
ポールを持っている事も忘れて頑張っていた、ポール使わないのか?と言ったら
なぜ早く言わん!!と怒られたwww
ここで俺の膝も怪しくなる。。。ポール持ってくればよかったかな〜

下りきってから、小休止。広いとこがないのでちょっと広めの道端で休憩
通る人はちらほら程度で、本当に静かですよ
ふたたび、緩やかに登り始めると綺麗なトンネルを進む
f0013553_20324912.jpg
f0013553_20351428.jpg

f0013553_20353776.jpg


今度は、振り返り御駒山をあ〜綺麗だ
f0013553_20423846.jpg


休みなく進んで行くと、黄金色の平原に出る、本当に気持ちいい草原
f0013553_2049427.jpg


この草原をすぎると真っ赤な景色が目の前に現れる!!
f0013553_2114892.jpg


お昼はこの景色を見ながらに食べる事にした♫
f0013553_2142692.jpg


ここでお昼を撮っている間に、何人も通り過ぎる〜
俺たちはいっつもお昼時間撮り過ぎなのかもね〜でもゆっくりしたい!!

ゆっくり休憩した後に、秣岳へ本日最後のピーク
秣岳から今日歩いてきた山並みを振り返る♫
f0013553_21303321.jpg


栗駒山荘の方を見てみると、車の渋滞がすげー!!!
f0013553_21353674.jpg


ようやく最後のピーク、秣岳〜!!
f0013553_21384643.jpg


秣岳は、きれいな三角形、ピラミッドか??
f0013553_21393163.jpg


ここからは、道路を目指し延々下る、長い長い下りでした。
f0013553_21401787.jpg


下り終わると、2.6kmを歩いて須川温泉口の駐車場へ戻る
f0013553_21424929.jpg

車をヒッチハイクしようと思ったけど、登山靴、パンツが泥だらけだったから
諦めたけど、結局渋滞していたので歩いた方が早かったよ〜

se7enは本当に頑張っていました、一緒に行ってくれてありがとう〜!!
[PR]
by klein1998 | 2011-10-11 21:45 | Mountain